徒然FreeSoft

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows7(64bit) Windows Updateができない 表示コード:8007000 

<<   作成日時 : 2009/12/23 17:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 0

Windows7にOSをアップグレードして早や2ヶ月が経過しました。
何のトラブルも無く順調に動いていると思っていましたが、あることに気がつきました。
Windows Updateが自動設定はもとよりマニュアルでもできなくなっていました。

いろいろOSの中を覗きましたが、私では太刀打ちできずMicrosoftのサポートへ連絡を取りました。
以前Microsoft Updateができず、快い対応でお世話になった経験があります。
今回も頭に乗ってお世話になっちゃいました。

以下は対応策についての作業説明です。皆さんの参考になればよいのですが・・・・・。


■[お問い合わせ概要]
windows7 Professional (64bit) でWindows Updateを実行しますと以下コードが表示され実行できません。
表示コード:80070005
オペレーティング システム: Windows 7

■[回答]
お問い合わせいただきました現象につきまして、以下のとおり回答させていただきます。

お問い合わせいただきました内容から、 Windows Update 実行時にエラーコード 80070005 が発生し、Windows
Update ができないという状況であるとお見受けいたします。

本お問い合わせの現象の原因として以下の可能性が考えられます。

----------------------------------考えられる原因
---------------------------------
・Windows Update にて使用するフォルダやファイルが破損している可能性
・Windows Update に必要なプログラムが動作していない
------------------------------------------------------------------------
-------------
また、エラーコード 80070005 が発生している場合、Windows のシステムファイルに重大な問題が発生している可能性がございます。
最終的には Windows の初期化 (リカバリ) などをご検討いただく可能性がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

誠にお手数ではございますが、下記の作業を行っていただき、現象が回避されるかご確認をお願いいたします。

-------------- 行っていただきたい作業 -----------------
■ 作業 1. Windows Update に必要なファイルの再登録
■ 作業 2. "SoftwareDistribution" フォルダを作り直す
■ 作業 3 システム更新準備ツールをインストールする
------------------------------------------------------------
※ 作業1 から順番に実施していただき、いずれかの段階で現象が回避されましたら、それ以降の作業は不要です。


■ 作業 1. Windows Update に必要なファイルの再登録
--------------------------------------------------------------
1. 画面左下の “スタート” ボタン (Windows XP までの旧 OS においての [スタート] ボタンに相当) をクリックします。

2. 直上の [プログラムとファイルの検索] をクリックし、 「cmd」 ( 「」 は除く。) を入力します。 ( [Enter] は押しませ
ん)

3. プログラムに表示された [cmd] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

4. [ユーザーアカウント制御] が表示されましたら、[はい] をクリックします。

5. コマンドプロンプトの画面が表示されましたら、次のコマンドを 1 行ずつ入力し、各行の終わりで [Enter] キーを押します。
REGSVR32 WUPS2.DLL
REGSVR32 WUPS.DLL
REGSVR32 WUAUENG.DLL
REGSVR32 WUAPI.DLL
REGSVR32 WUCLTUX.DLL
REGSVR32 WUWEBV.DLL
REGSVR32 JSCRIPT.DLL
REGSVR32 MSXML3.DLL
※ 確認のメッセージが表示されたら、その都度 [OK] をクリックします。

6. 以上のコマンドを実行したら、コンピュータを再起動します。

上記作業完了後、再度 Windows Update を行っていただき、現象が回避されるかご確認をお願いいたします。
現象が回避できない場合は引き続き下記の作業にお進みください。


■ 作業 2. "SoftwareDistribution" フォルダを作り直す
--------------------------------------------------------
Windows Update が作業中に使用しているフォルダ、もしくはファイルが破損している可能性が考えられます。
以下の手順でこれらの再構築を行い、Windows Update が正常に完了するかご確認をお願いします。

------------------------------------- 注意事項
-------------------------------------
※ 以下の操作を行うことで、Windows Update のインストール履歴が一旦全て消去されます。
なお、インストール履歴が消去されてもトラブルが生じるといったことはございません。
------------------------------------------------------------------------
------------

"SoftwareDistribution" フォルダを作り直すと、[更新履歴の表示] (今までインストールした更新プログラムの [成功]
や、[失敗] といった記録)がなくなります。
ただし、作り直した後にインストールされた更新プログラムは記録として残ります。

1. [スタート] ボタンをクリックします。

2. 直上の [プログラムとファイルの検索] 欄に、以下の文字をコピーして貼り付け、Enter キーを押します。
services.msc
※ [ユーザー アカウント制御] の画面が表示された場合は、 [続行] ボタンをクリックしてください。

3. [サービス] 画面が開きますので、[Windows Update] を右クリックし、[停止] をクリックします。

4. [サービス] 画面を右上の×ボタンで閉じます。

5. 再度 [スタート] ボタンをクリックします。

6. 直上の [プログラムとファイルの検索] 欄に、以下の文字をコピーして貼り付け、Enter キーを押します。
%systemroot%

7. [Windows] フォルダが開きますので、その中の "SoftwareDistribution" フォルダを右クリックし、[名前の変更]
をクリックします。

8. "SoftwareDistribution" の末尾に「old」を付け、"SoftwareDistributionold" と変
更し、Enter キーを押して名前を確定します。
※ 元の名前が消えてしまった場合は、名前を確定する前であればキーボードの Esc キーを押すことで変更をキャンセルできます。

9. "SoftwareDistributionold" に変更されましたら、[Windows] フォルダは右上の×ボタンで閉じます。

上記作業完了後、再度 Windows Update を行っていただき、現象が回避されるかご確認をお願いいたします。
現象が回避できない場合は引き続き下記の作業にお進みください。


■ 作業 3 システム更新準備ツールをインストールする
--------------------------------------------------------------
1. 下記の URL へアクセスします。
Windows 7 for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB947821)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=914fbc5b-1fba-4
bae-a7c3-d2c47c6fcffc&DisplayLang=ja

2. Windows 7 for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB947821) のダウンロードサイトが表示された
ことが確認できましたら、黄色い帯の [続行] のボタンをクリックします。
※ 画面上部に情報バーが表示された場合は、情報バーをクリックし、[Active X をインストール] をクリックし、「このソフトウェアをインス
トールしますか?」とメッセージが表示されましたら、[インストール] をクリックします。
情報バーが表示されない場合でも「このソフトウェアをインストールしますか?」が表示されましたら、[インストール] をクリックします。

3. インストールが完了しますと、ダウンロードサイトの黄色い帯が、青い帯の画面に切り替わります。

4. 青い帯の [ダウンロード] ボタンをクリックし、[ファイルのダウンロード-セキュリティの警告] 画面が表示されましたら、[保存] をクリッ
クします。

5. [名前をつけて保存] 画面が表示されましたら、上部の保存する場所をデスクトップへ変更し、[保存] ボタンをクリックします。

6. デスクトップにある 「Windows6.1-KB947821-v2-x64.msu」 をダブルクリックしインストールします。

7. [スタート] ボタンをクリックし、コンピュータを再起動します。

上記作業完了後、再度 Windows Update を行っていただき、現象が回避されるかご確認をお願いいたします。

上記の方法でも改善が見られない場合は、引き続きトラブルシュートを行うため追加情報が必要となります。
大変恐れ入りますが、以下の情報を確認し、再度お問い合わせくださいますようお願いいたします。



私の場合、上記の作業でもWindows Updateはできず、次の作業を仰ぐととなりました。
(続きは次回のBlog upで・・・・・。)

皆様、良いお年をお迎えください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
Windows7(64bit) Windows Updateができない 表示コード:8007000  徒然FreeSoft/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/04 01:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows7(64bit) Windows Updateができない 表示コード:8007000  徒然FreeSoft/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる